おとなりのおんがくか

おとなりのおんがくか

Les voisins musiciens 日本語版

フランスで2011年に出版された『Les voisins musiciens』 の日本版です。 おとなりの空き部屋にだれかが引越して来るのを楽しみにしながら、ひとり窓辺でヴァイオリンを練習する男の子。そんなある日、ついに女の子が越してきて…。
テキストがないので、物語を自由に想像しながらお読みください。 オリジナル版が出版されているフランスでは、特別支援学級の教材として使われることもあり、子供たちみんなで登場人物の気持ちを想像しながら読んでくださっているようです。

また、付録の小冊子「おとなりのおんがくか』によせて」は、日本版のためだけに制作されたオリジナル特典。小沼純一さんの解説や、和合亮一さん、しまおまほさん、大林宣彦さん、 枡野浩一さん、しりあがり寿さん…ほか、さまざまな分野でご活躍中の方々からいただいたメッセージ、フランスでの読まれかたご紹介など、盛りだくさんな楽しい内容です。

作・絵:渋谷純子/発行:フィルムアート社 (東京)
2012年12月出版/定価 : 2,000円+税
ISBN : 9784845912087/64ページ 135 x 214mm (A5判変型)
全国の書店およびCD店、楽器・楽譜店、コンサートホール内ショップなどで取扱中です。
通販サイト:amazon.co.jp丸善・ジュンク堂書店など

Les voisins musiciens en version japonaise image1